横浜銀行カードローン審査基準 キャッシング在籍確認で職場連絡の電話はある?

横浜銀行カードローン審査基準 キャッシング在籍確認で職場連絡の電話はある?

横浜銀行カードローン審査基準 キャッシング在籍確認で職場連絡の電話はある?

 

横浜銀行カードローン審査基準 キャッシング在籍確認で職場連絡の電話はある?

 

横浜銀行といえば、神奈川県にある横浜市を本店とする銀行の一つになります。

 

最近ではカードローンやキャッシングなどに力を入れている傾向があります。

 

この銀行の実態を見てみると現在は日本最大の地方銀行になっています。

 

これは2014年十一月に第二地方銀行として知られていた東日本銀行と経営が統合されたからです。

 

これによりそれまで1位だった福岡ファイナンシャルグループ大いにき全国一番になったわけです。

 

扱っている商品はキャッシングだけでなくマイカーローンや住宅ローンそしてFreeローンまで扱っているのが特徴になります。

 

銀行のカードローンのイメージをよくするためにサッカーの日本代表選手がキャラクターはとして選ばれています。

 

このような広告塔を使うのは、少しでも親しみを持ってもらうためでしょう。

 

一見キャッシングというと、怪しいイメージがある人も多いです。

 

有名人を使うことでその怪しいイメージを緩和させているわけです。

 

もちろん実際に優秀な銀行が貸出を行っています。

 

怪しいのは先入観だけで実際は健全な経営をしているのがポイントです。

 

横浜市や銀行の周辺に住んでいるならば、お金を借りることが可能になります。

 

もちろん、キャッシングをする場合には審査が必要になりますので審査に耐えられるだけの状態にしておくことが必要です。

 

まず基本的に情報として重要になるのは金利がどれぐらいになるかです。

 

金利は地方銀行によっても若干異なりますが、横浜銀行の場合は年間1.9パーセントから14.6パーセントと非常に良心的な金利と言えるでしょう。

 

消費者金融などと比べると、3パーセントから5パーセントほど低く設定されているのがポイントになります。

 

可能な限り低い金利でお金を借りたい場合には横浜銀行のカードローンも選択肢の一つに入れるべきでしょう。

 

カードローンを借りる場合は地域が重要になります。

 

横浜市に住んでいなければならないわけではならず横浜銀行がある地域に住んでいるだけでも問題ありません。

 

また、勤務している会社が横浜銀行のエリアにあれば横浜銀行がないところに住んでいたとしても借り入れが可能になります。

 

使い道に関してはどのようになっているかといえば、基本的に自由になりますが事業資金としてもちいることはできません。

 

これは、ほかの金融機関などと同じくなっています。

 

もし事業資金としてもちいる場合には、事業資金専用のローンなどを使うとよいでしょう。

 

対象年齢は契約した時は20歳以上になっていることで、69歳以下まで借り入れが可能になっています。

 

赤字に比べると、年齢制限が幅広くなっていますが、これはある程度年齢が上でも働いている人が多い傾向にあるからです。

 

このように、時代とともに少しずつ条件を変えてきているのが特徴になります。

 

申し込み条件として重要になるのは、まず安定した収入があることですが、収入は特に多くなくても問題ありません。

 

例えば、年収120万円の人が審査に通るかといえば通る可能性もあります。

 

つまり、正社員だけでなくアルバイトやパートそして派遣社員などでも気軽に借りることができる点がポイントになります。

 

もう一つは、継続して収入があることも重要になるところです。

 

ただ継続してといっても数年間にわたり一つの会社にいる必要はなく、3カ月程度継続して収入があれば特に問題はありません。

 

借入金額は、金利から察することができますが10万円から1000万円までと幅広くなっています。

 

ちなみに金利の1.9パーセントは最大の1000万円を借りた時に適用されるものです。

 

10万円のお金を借りた場合に1.9パーセントの金利が適用されることはまずありません。

 

たいていの場合その程度の金額ならば14.6パーセントに設定されることはほとんどになります。

 

毎月の返済額は、2000円から可能になりますがこれは借入金額が10万円程度の場合になります。

 

1000万円も借りているのに毎月2000円しか返済していないとすれば、かなりの時間がかかってしまうことが容易にわかるはずです。

 

在籍確認があるが問題になりますが、在籍確認は基本的には100パーセント行っています。

 

在籍確認が嫌な場合に銀行に申し出ることで確認をしないといったうわさもありますが実際はそのようなことはなく確実に在籍確認を行います。

 

ただ確認をしたところで、銀行をからお金を借りていることが勤務している会社にばれることがまずありません。

 

そのため、堂々と在籍確認を受けるべきでしょう。

 

審査はそれぐらいの時間になるかといえば、まずインターネット上のものを使えば3秒診断をすることができます。

 

もちろん3秒で結果が出るわけではありませんが少なくとも来店不要で行えますので当日に審査結果が出ることがあるでしょう。

 

ただし、ローン専用のカードが届くのに1週間ほどかかりますので、実際にすぐに使えるわけではなく1週間ほどの時間を持たなければなりません。